【ドリップバッグ】コーヒーの美味しい淹れ方をご紹介します。

query_builder 2022/04/17
コーヒーのいろは
美味しいドリップバッグコーヒー

【ドリップバッグ】コーヒーの美味しい淹れ方をご紹介します。


当店の人気商品、

『100%specialtycoffee Drip Bag』

(100%スペシャルティコーヒー ドリップバッグ)

は、その名の通り、高品質なスペシャルティコーヒー豆のみでお作りしています。


市販のドリップバッグコーヒーを普段飲まれている方が当店のドリップバッグコーヒーを飲まれると、その美味しさの違いを感じて、驚かれる方が多くいらっしゃいます。


ドリップバッグは普通、工場で大量に作られ、賞味期限を付けられて、店頭に作り置きされます。

賞味期限のみの記載なので、いつ焙煎し、いつ挽いてパッケージされたものなのか分かりません。


当店のドリップバッグは、

ご注文をいただいてから、焙煎後10日以内の新鮮なコーヒー豆を挽き、パッケージします。豆から挽いて淹れるコーヒーと、何の違いもない味わいをお楽しみいただけるドリップバッグです。


さて、前置きが長くなりました。

LUONTOCOFFEEおすすめの、

【ドリップバッグ】コーヒーの美味しい淹れ方

をご紹介します。


[一杯分(出来上がり量150cc)のレシピ]


1. お湯を200cc〜300ccほど沸かして用意します。(お湯が多めな理由は、少なすぎるとドリップの際、湯量のコントロールがしにくくなるのと、カップを温めたいからです)


2. お湯が沸いたら、カップに少しお湯を入れて、カップを温めます。


3. カップのお湯を捨て、ドリップバッグをカップに引っ掛けます。(カップの直径が大きすぎると、ドリップバッグがしっかりかからない場合があります。ドリップの途中でバッグが外れてしまうと危ないので、しっかり引っかかっていることを確認して下さい。)


4. ドリップポットにお湯を移します。(ドリップポットが無ければ、急須やピッチャー等も代用できます。代用できるものが無ければ、沸かしたお湯を90℃程度になるまで少し冷ましてください。)


5. ドリップします。

 粉が全体的に湿る程度にお湯を注ぎ、30秒〜1分程度蒸らします。


6. 蒸らし終えたら、ゆっくり少しづつドリップします。お湯を置いてくるイメージで、優しく。


7. だんだん湯量を増やしてドリップのスピードを上げていきます。

【ここがポイント!】蒸らし後から1分で抽出を終わらせるようにします。出来上がりコーヒーは大体150cc程度になるようにして、ドリップバッグにまだコーヒーが残っていても、カップから外します。


8. 最後に、出来上がったコーヒーをスプーンなどで混ぜます。(下の方が濃く、上の方が薄い味になっているので、混ぜて濃さを均一にするためです)


さぁ!美味しいドリップバッグコーヒーの出来上がりです!飲みましょう♪♪


ドリップバッグは簡単に飲めるコーヒーと常々申しておりますが、

こうして淹れ方を書くと、なんだか難しく見えますね…(°_°)

あくまでもLUONTOCOFFEEのおすすめの淹れ方ですので、一度はぜひ試していただいて、ご自身のお好みの淹れ方や濃さを見つけてくださいね(*'▽'*)


記事検索

NEW

  • コーヒー教室・4月 コク深いグアテマラを楽しむ!2つのハンドドリップ法をご紹介します。

    query_builder 2024/03/20
  • ドリップパックのギフトが人気です♪ご注文後に製造し、挽きたてをお届け!

    query_builder 2024/03/13
  • 『モカブレンド』の特徴はズバリ!甘い“ナチュラルモカフレーバー”

    query_builder 2024/03/12
  • 美味しいコーヒーの淹れ方教室《初心者の方もハンドドリップマスター!》

    query_builder 2024/03/02
  • コーヒー教室・3月 ラテアート特化講座② 自家製ソースでカフェモカも楽しみましょう♪

    query_builder 2024/02/19

CATEGORY

ARCHIVE