コーヒー豆の最適な保存方法は?【冷凍保存】が最適な理由

query_builder 2021/10/23
コーヒーのいろは
8268AA2B-18F7-4814-8467-87354AC978E3

コーヒー豆の最適な保存方法は?【冷凍保存】が最適な理由、コーヒー豆のおいしさをそのままキープする方法をご紹介いたします。


こんにちは、おいしいコーヒー研究家、LUONTOCOFFEE藤田です。


まず、“コーヒー豆の特性”についてお話しさせて下さい。

コーヒー豆は、焙煎したその日から、“酸化”の道を辿ります。これはどんな食品でも同じ事ですが、コーヒー豆も例外ではありません。


〔豆のまま〕であれば焙煎から2、3日は劣化ではなく※熟成と言ってもいいかもしれませんが、

(※熟成…焙煎してすぐのコーヒー豆を少し落ち着かせる事で、酸味や苦味がまろやかになり、コクが深くなります)

この熟成については、保存温度に関係しません

しかし、コーヒー豆の風味を悪くする酸化現象は、保存温度に深く関わってきます。


焙煎後、保存温度が高ければ高いほど、酸化のスピードは早くなります。


[コーヒー豆の酸化するスピード]

常温>冷蔵>冷凍



【冷凍保存】すれば、焙煎直後のフレッシュな状態をキープすることができます。

なおかつ、冷凍保管で熟成もできます

(焙煎直後のコーヒー豆をすぐ冷凍保管し、2、3日後に味見をすると、味がまろやかになっていることを感じます。冷凍状態でもちゃんと熟成ができています。)


◉常温保管での悪影響

常温保存の状態で一週間もすると、豆の表面をギトギトした油が覆い、油の酸化した嫌な香りを発します。

抽出したコーヒー液にも、この油の参加臭が抽出されてしまいます。

(コーヒー豆は、コーヒーノキという植物の種子なので、元々多くの油分を含みます。)


冷凍庫から出した時の結露が、コーヒー豆に悪影響を与える…とおっしゃる方もみえますが、(コーヒーの教科書的なものにも書いてあったりします)

私の経験上、結露がコーヒー豆の風味に悪影響を与えることは、まずありません!

またすぐに冷凍庫に戻せばいいだけです。

常温にコーヒー豆をさらす時間を、極力減らすべきです。


私が考える最適なコーヒー豆の保存方法は、断然【冷凍保存】です。

記事検索

NEW

  • 岡崎市でスペシャルティコーヒー豆を販売中|今週は『あじわいブレンド』

    query_builder 2022/10/08
  • 酸味の強いコーヒーと苦味の強いコーヒーを合わせると…まろやかコーヒーに変身!

    query_builder 2022/10/03
  • 岡崎市にてスペシャルティコーヒー豆を販売中|今週は『ドリップバッグ各種』、『ジェントルブレンド』

    query_builder 2022/09/24
  • 岡崎市でスペシャルティコーヒー豆を販売中|今週は『マンデリンブレンド』

    query_builder 2022/09/22
  • 【『コーヒーの日』特別大赤字セール】のお知らせです!

    query_builder 2022/09/21

CATEGORY

ARCHIVE